最新ニュース&キャンペーン



宝くじが当たることで有名な宝当神社がある高島のお店です。


「ゴッドハンド」の開運かあちゃん
宝くじが当たることで有名な宝当神社がある高島に生まれ育って70年、32年前に島おこしで始めた開運宝当袋を販売しています。「開運かぁちゃん」千津子さんは当時から島おこしに携わり、宝当袋を手縫いしていました。
当時、島おこしのリーダーであった「野崎清市」氏は、「開運かぁちゃん」のご主人で、長年の功績が認められ、令和元年に叙勲しました。
全国からお参りされる方々との出逢いを楽しみに、「夢」を売っています。お客様とのふれあいをモットーに、アットホームな店作りを目指しています。 皆様も、高島・宝当神社におこしの際は、宝当海の駅を訪ねてくださいね。

握手したOLの方が宝くじに当られてから、多くの方が握手しにこられますが、 テレビでも、「ゴッドハンド」の手と紹介され、ますます人気者の「お母さん」です。


新着情報

投稿記事がありません。